gpstandard’s blog

主にマイクロソフト関連のプログラミング技術を追いかけます。

次なるIOTはこれだ?! コインランドリーのアクアがマイクロソフトとクラウド提携!

 

これは・・・・NANNDA?!

 

news.mynavi.jp

 

現在、オンプレミスサーバー上で管理している、業務用洗濯機に取り付けたセンサーから取得する稼働状況や消費者が使用したコースなどを、ビッグデータとしてクラウド上に蓄積。ここから声なき消費者の潜在的需要を掘り出し、「真のユーザー・オリエンテッドな製品やサービス開発を提供」(山口氏)する。収集するデータには、性別をはじめとする個人情報は含めない。データの所有権は、アクアとコインランドリーのオーナーが保持する仕組みとしているが、詳細な仕様は現時点で未定だ。さらに、ここから得たデータを解析し、新たなビジネス展開も視野に入れる。 

 

なんか、コインランドリーから得られたデータと企業連携がいまいちイメージがわかない・・・

ただ、潜在的に一人暮らしの人や、家族物でも大物の洗濯物を利用するという状況がどうやって色々なマーケティングに繋がるかは興味はありますが。

 

単純に考えると使われるメニューに応じて、設置する機械の機能を考えるというのが一番ですが、それだとコインランドリー限定となりますものね。