gpstandard’s blog

スキル向上のために英語学習、プログラミング、google、マイクロソフト、アマゾン・・・・色々おいかけてます

2018年の本命PC、タブレットになるか?値段は? Samsung 2in1「Notebook 9 Pen」はiPad Pro,アップルペンシルすらも超える?!

2 in 1 PCの本命の座を射止める事は各メーカーが色々試行錯誤しており、サーフェスから始まったこの市場は現在も進化を続けています。

 

思えばappleもこの分野をmac bookシリーズでなく,iPadで狙ってはいますね。

youtu.be

確かにiPad+キーボード+apple pencilの完成度は高く、特にペンでの入力のしやすさはウィンドウズ側を超える自然さがあります。

 

しかし、どこまで行ってもiPadの延長線なのは事実で、mac bookでしか出来ない事も多数あります。

 

 

そんな中、Samsungの 2in1PC、「Notebook 9 Pen」はPC,タブレット、ペン入力の全てを備えたパーフェクトなデバイスになるかもしれません。

pc.watch.impress.co.jp

特徴は、Galaxy Note 8やGalaxy Book 12.0などで採用されているスタイラスペン「S Pen」に対応し、軽快なペン入力が可能という点だ。

 S Penの仕様はGalaxy Note 8と同じで、ワコムの「Wacom feel IT technologies」をベースとしており、4,096段階の筆圧検知に対応し、Windows Inkもサポートしている。実際の書き味も非常に滑らかで、メモを取るだけでなく、繊細なイラストを描く用途にも申し分なく利用できるという印象。 

 

このペンの部分の出来は非常に気になる所ですが、まずは性能や軽さも気になります。

 

CPUは、第8世代Core i7-8550Uを搭載し、メモリは最大16GB(DDR4)。内蔵ストレージは最大512GBのNVMe SSDを実装。外部ポートは、左側面に電源コネクタ、HDMI、USB Type-C、オーディオジャックを、右側面にmicroSDカードスロット、USB 3.0をそれぞれ用意。キーボードはアイソレーションタイプで、キーボードバックライトも搭載。また、カーソルキー付近にWindows Hello対応の指紋認証センサーも搭載している。

 性能は申し分ないです。

 

性能含めた全体がわかる動画

youtu.be

 

 本体サイズは、310.5×206.6×14.6~16.5mm(幅×奥行き×高さ)。ディスプレイ左右のベゼル幅が狭められているため、13.3型2in1としてはまずまずのコンパクトさだ。また、重量は995gと1kgを切っており、軽さもかなり優れている。筐体素材には、アルミニウムよりも軽量な「Metal12」と呼ばれるマグネシウム合金を採用する。

サイズもOK!

 

そして一番気になるペンの入力ですが・・・

 

ペンの追従性などがわかる動画

youtu.be

 

apple pencilとの比較

youtu.be

 

アップルペンシルを利用した方であれば、あの書き味はサーフェスなどに比べ格段に上だということは理解していただけると思いますが、Sペンの方も中々良いのではないかという印象です。

まるでノートに鉛筆書きをしているように書き込むこと

 

この点が再現されているか、ギャラクシーなどで搭載されていたSペンのシリーズを見ていても問題ないように感じます。

youtu.be

 

あとは本当に細かなレスポンスや書き味を実機で確認したい所です。

 

そして気になる値段!

www.techradar.com

 

While we don’t know the price, what’s inside leads us to believe that the laptop certainly won’t come in under $999 (about £999, AU$1,199).

訳すと

私たちは価格を知らないのですが、その中には999ドル(約999ポンド、AU1,199ドル)以下でラップトップが確実に届くことはないと信じています。

 

予想の範疇なので微妙ですねー。

 

個人的には、この価格帯次第で確実に 2 in 1 PCの覇権を握るPCになりえると期待しています。

正式リリースが待ち遠しいですね。