gpstandard’s blog

スキル向上のために英語学習、プログラミング、google、マイクロソフト、アマゾン・・・・色々おいかけてます

FPGAシステムとは何か?マイクロソフトのディープラーニング・Brainwaveの性能とは?

世間一般的に思われている人工知能のベース技術である、ディープラーニング界隈で最近このFPGAという技術が結構とりあげられてきています。この技術自体は昔からあるんですが・・・・

 

INDEX

 

FPGAシステムとは何か?

FPGAとはつまり、

FPGAハードウェア言語により論理回路を書き換えることが出来るデバイスです。

という言葉が一番しっくりきました。下記の解説が一番納得です。

www.alt.macnica.co.jp

 

ちなみに、ウィキでそのまま調べると爆死です。

FPGAfield-programmable gate array)は、製造後に購入者や設計者が構成を設定できる集積回路であり、広義にはPLD(プログラマブルロジックデバイス)の一種である。現場でプログラム可能なゲートアレイであることから、このように呼ばれている。

 

 

FPGAをめぐるトレンドについて

プログラマもアレなんだねーという。ただでさえいろんな言語で大変なのに、これは大変(?)

qiita.com

 

 

昔、電子ブロックという玩具がありましたが、これはモノホンの電子回路だなと・・・

 

こういうやつね。 

 

マイクロソフトのBrainwaveについて

現時点では

BrainwaveがMicrosoft Azureの顧客にいつから提供されるのか、それはまだ不明だ

 となっていますが、アマゾンや他のサービスがこの分野に入ってきている事から、かなり力を入れてるようです。

初期のベンチマークによると、IntelのStratix 10 FPGAsを使った場合Brainwaveは、大きなGated Recurrent Unit(GRU)の上でバッチなしで39.5 Teraflopsを維持できる。

39.5 Tera flopsの flopsとは

 FLoating point number Operations Per Secondの名称が示す通り、1秒間に浮動小数点演算が何回できるかの指標値引いては性能値の事を指す。

つまりは1秒間に39.5テラ(1012(=一兆))ほどの浮動小数点演算ができる計算です。よくわかりませんね・・w 

 

jp.techcrunch.com

 

機械学習ディープラーニングは、データ量と計算があって成り立つ技術だけに、こういった単純な計算スピードを強化できる技術は今後も広がっていくと思います。

昔のノイマンコンピューターがそうだったように、いずれスマホぐらいのサイズで今のディーウラーニングを支えるぐらいの性能をもった端末が出て来るのんでしょうね。 

 

 

いきなり英会話はちょっと・・・という方にオススメ。無料から有料まで、英会話チャット・アプリ10選のまとめ。

f:id:gpstandard:20170902210636j:plain

英語の勉強の仕方は人それぞれです。

しかし、必ず人それぞれ障害がありますね。

 

- 時間が無い。

- 長年やってるが、身につかない。

- 多少できるが、そもそも英語で思考できない。

 

理由は色々あると思いますが、その理由はおいといて大事な事は一つです。

 

「 言葉はコミュニケーションのためにある。 」

 

言葉を使ってコミュニケーションを取る以外に、言葉を使える道はありません。

それでも、周りに英語を使える環境が無いという事がネックになりますよね。

 

そこで、身の回りを英語を使わないといけない環境に置くための手段として、まずは「 英会話チャットアプリ 」がオススメです。

 

※2017年9月時点で、私が実際に試してみたアプリを中心に紹介しています。

 

Index

 

 

1 HelloTalk おすすめ度 ★★★★★

IOS,Andoroid対応の無料アプリおすすめNo.1!

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習

  • HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP
  • 教育
  • 無料

【オススメポイント】

なんといっても無料であること、さらにはIOS,Andoroidに両対応しています。

そして一番のポイントは、登録者が全員何らかの言語学習をもとめて参加されているという事です。

 

フェイスブックのようなタイムラインや、個別でチャットも可能となっています。


最大のポイントはギブアンドテイクな関係がユーザー間でなりたっている事です。

例えば日本語を学びたい外国の方がいて、日本語でタイムラインにコメントを残したりしている所へ校正をしてあげるという感じです。なので、こちらも気兼ねなく英語でバリバリ書いて校正してもらいましょう。

参加するユーザーの関係が互いにWINWINの素晴らしいアプリです。

 

 

2 Eigooo! おすすめ度 ★★★★★

有料アプリおすすめNo.1! IOS,Andoroid対応。先生の校正で、メキメキ上達!

www.eigooo.com

一月あたり4000円ほど(一括の年割なら月、3000円程度) かかるが、非常にオススメなチャットアプリ。先生の校正が逐次自然に入るため、かなり本気で英会話チャットが可能になります。

月単位での課金のため、無料アプリに比べて時間を割いてアプリに向かうモチベーションも上がりますし、何よりも相手はそれが仕事の先生なので、気兼ねなく話す事ができます。有料だが、かなりオススメのアプリです。


【※追記】先生の対応時間が8:30〜25:00となってる所が若干気になる点ではあります。
朝に通勤時間に利用できないすが、その時間は過去の履歴を見直したりする時間に当てるというのも悪くありません。

 

 

3 Chat to Learn English Pro おすすめ度 ★★★★☆

Andoroid対応の無料チャットアプリ

play.google.com

 全員が英語学習者というのがポイントです。比較的レベルに差はあるものの、いろんな国の英語を勉強している人たちがあつまるので、結構ノイズ少なめに会話をすすめることが出来ます。なによりも無料なのが素晴らしいですね。

問題点としては、無料がゆえにたまに出会い系みたいな人もいるって事ですかね。
あと、やたらとWhatAppへ誘導してくる人たちも慣れない人にはちょっとというのが、減点ポイントですが、そこらへんに抵抗ない人はドンドン話して気のあう人を見つけれられればラッキーって感じです。

 

 ※ 以外と少ないIOSの英会話チャットアプリ?

実は英会話チャットアプリ自体はどちらも多いのですが、IOSで、明確に言語学習目的に使えるアプリが少ないです。あるにはあるのですが、出会い系が・・・となってしまいます。Andoroidの方はピンきりですが、この領域に関しては充実していますね。

特に上にあげた Chat to Learn English Proはかなりオススメです。

 

 

4 Andy おすすめ度 ★★★☆☆

無料のチャットボットアプリ。IOS,Andoroid対応。

もう、人といきなり喋るのはちょと・・・という人むけに英会話ボットアプリがオススメ。 学習システムもある程度組み込まれているので、会話の雰囲気も含めソコソコ楽しめます。

 

 

5 Chatty おすすめ度 ★★★★☆

レアジョブ英会話への入り口的アプリ。IOS,Andoroid対応。

chatty-r.com

1日10分間という時間の短さに、先生のレスポンスがちょっと・・・?

先生によってはレスポンスが良くない場合があるのがネックですかね。なにせ10分しかないし。しかし無料で、しっかりコミュニケーションを取れる点は素晴らしいです。一応、アプリ内からのSNSでの拡散などで10分延長のチケットをいただけます。
 

【追記】どうも、レアジョブでの英会話への誘導が目的のアプリの使命のような感じなので、その入口としては良くできてるように思われます。チャットじゃないくて、会話もしたい!って自然に誘導されるようにできてるようですね。

 

6Hello Pal おすすめ度 ★★★★☆

もしかしたら最強の無料の英会話アプリ?IOS,Andoroid対応。

Hello Pal: Talk to the World

Hello Pal: Talk to the World

  • Hello Pal International Inc.
  • Social Networking
  • Free

 とにかくUIや機能がすぐれています。フェイスブックのようにタイムラインやチャット機能もあります。個人情報のトラスト度もあり、ある程度の個人情報が必要となりますが、それが信頼(?)になるのかな・・・(パスポートとか身分証明を入れるのは怖いですが・・・)

ただ、言語学習だけが主体でないので、やっぱり出会い的な要素が多いのかもしれません。 「 話そうよー 」で始まる感じ。

HelloTalkとの決定的な違いが「校正」機能が無い事でしょうか。
なので、互いに恩を売って・・みたいな展開がなかったり、校正してもらえないという事があたりまえだったりします。

 

7ハングアウト、WhatApp、スカイプ・・・・ おすすめ度 ★★★☆☆

すべての時代のベーシックなチャットツール達。IOS,Andoroid対応。

www.skype.com

無料〜有料までやり方しだいで、どんな形でも・・・

とにかく、マッチングできる相手さえいれば上記ツールでいくらでも英会話チャットはできると思います。また、これらを利用して、実際にお金を払って授業をうけるスタイルのサービスもたくさんあります。

ただ、個人的には、最初の段階で、この方法はあまりオススメできないかと思います。

 

8 AEB チャットもヒアリングも。 おすすめ度 ★★★☆☆

充実した英語学習ツールです。IOS,Andoroid対応。

タイムラインや個別チャット、そして学習素材など機能は充実しています。

使いきれてないですが、しばらく使ってみてオススメ度を変えれる気がしています。

 

 

Aco ロボットチャット。 おすすめ度 ★★★☆☆

Andoroid対応。

play.google.com

 とにかくレスポンスが早いです。ロボットチャットなので、会話が噛み合いませんが、勉強にはなります

 

 

 10 とにかくオススメできない物は? 

検索次第ですが、「チャット」や「chat」などで検索すれば、まだまだアプリはたくさん出てきます。 しかし、大半が出会い目的の物が多数なので、純粋に勉強をしたいという意味ではあまりオススメできません。

ただ、そういう動機自体は使い方次第でモチベーションにもなりうるので、アグレッシブに外国の方と付き合いたいという意欲で望むのも手かもしれませんが・・・

 

 

いかがでしたでしょうか。

実際に、英会話チャットアプリはオンライン英会話のジャンルに比べるとアプリの数もサービスの質もマチマチですが、スピーキングが必要なオンライン英会話に比べて、空いた時間でコミュニケーションを取れるのが最大の魅力です。

会話とは別に落ち着いて考えれるのも魅力です。

他にも色々なアプリがこれから登場すると思いますが、そのときはぜひ追加紹介をしていきたいと思います。

 

 

 

マイクロソフトの動画共有サービス「Stream」って何? YOUTUBEとかと何が違うの?

 

動画サービスと言えば,誰もが知っているYOUTUBEですが、マイクロソフトから

動画共有サービス Streamが一般リリースされました。

 

一言でYOUTUBEとの違いは「 限定された共有が可能 」ということです。

 

YOUTUBEは基本動画を公開した時点で全世界に配信されてしまうわけですが、今回のマイクロソフトの動画共有サービスは「教育や訓練、全社的な情報共有を目的とした動画のアップロードや共有、管理、視聴が可能になる」という事です。

 

確かに会社限定の教育動画や、ノウハウ動画が全世界に配信されてしまうと問題ありますものね。

 

japan.zdnet.com

 

ただ、記事を見る限り現段階では、前身の「Office 365 Video」と完全互換とまではいってないようです。

マイクロソフトからデスクトップアプリをUWPアプリにコンバートする 「 Desktop App Converter 」がリリース

こういうものをサクッと出せる所がマイクロソフトの強みですかね。

ただ、再現度というかどのぐらいまでUWPに変換が可能なんですかね?

 

japan.zdnet.com

 

注目はここですかね。

  現時点では、Desktop App Converterが変換できるアプリはPC向けのWin32アプリと.NET 4.6.1アプリのみだが、同社によると将来的には、「Xbox One」や「Microsoft HoloLens」「Windows Phone」「Surface Hub」などの「Windows 10」デバイスすべてを対象にした移植を可能にし、共通のストアで提供できるようにしたいと考えているという。

 

幅広いデバイスで同じアプリが使える強みがどういう変化をマイクロソフトにもたらすか楽しみですね。

本当にアップルの牙城を崩す日も近いかも・・・?

 

 

 

 

 

まさにネットに繋がる仮想世界? Edghで WebVR を実験的にサポート

バイスとしてモニター+キーボードではなくて、VRでのネット接続となれば、完全に攻殻機動隊の世界を思い出しますね。

 

japan.cnet.com

 

WebVRは現在、「Google Chrome」と「Mozilla Firefox」の実験的ビルド、さらにサムスンの「Gear VR」ヘッドセット用のインターネットブラウザ内で、ある程度サポートされている。今回、それにMicrosoftのEdgeが追加されたことは、WebVRが一定のクリティカルマスに到達したことを示しており、開発者はそれを考慮に入れて、WebVRコンテンツを開発することの価値を判断しなければならなくなるだろう。

 

ヘッドセットの値段の関係もありますが、写真や動画ではなく、仮想空間を提供するサービスや紹介方法が現実になる日も近いかもしれません。

また、ウェブ製作者と別にVRコンテンツ制作者が世の職業になる日もくるんでしょうね。

つまりは21inch Surface Hub? オールインワンサーフェスとは?

どういうことか?というと

 

japan.cnet.com

 

筆者が聞いたところでは、Surface Cardinalは、デスクを「スタジオ」に切り替えられる製品として位置付けられる可能性があるという。筆者の予測はこうだ。Cardinalは、うわさされているオールインワン型Surfaceで、「Windows 10」を搭載する。Windows Centralが最初に報じたこの端末は、1~3種類の異なる画面サイズ(21、24、27インチ)で提供される可能性がある。Windows Centralが推測していたように、「Surface Hub」の中核的な要素である「Perceptive Pixel」画面技術を採用した、Surface Hubの消費者向けバージョンなのかもしれない。

 

つまりは21インチサーフェスハブという事なのか? オールインワンというのはモニタ一体型という事で今のimacと同等のような製品なのかな?とも思ってしまいますが・・・ まさにそうなのかも。

 

www.dell.com

すでに似たような製品はたくさん出てきているので、その中でどうやって今回のサーフェスHUB(?)が分類されていくのか楽しみです。

もとのサーフェスHUBが高すぎるので、値段、スタイルで家庭向けと成るのか、中小企業向けのデバイスになるのか注目されますね。

 

 

 

次なるIOTはこれだ?! コインランドリーのアクアがマイクロソフトとクラウド提携!

 

これは・・・・NANNDA?!

 

news.mynavi.jp

 

現在、オンプレミスサーバー上で管理している、業務用洗濯機に取り付けたセンサーから取得する稼働状況や消費者が使用したコースなどを、ビッグデータとしてクラウド上に蓄積。ここから声なき消費者の潜在的需要を掘り出し、「真のユーザー・オリエンテッドな製品やサービス開発を提供」(山口氏)する。収集するデータには、性別をはじめとする個人情報は含めない。データの所有権は、アクアとコインランドリーのオーナーが保持する仕組みとしているが、詳細な仕様は現時点で未定だ。さらに、ここから得たデータを解析し、新たなビジネス展開も視野に入れる。 

 

なんか、コインランドリーから得られたデータと企業連携がいまいちイメージがわかない・・・

ただ、潜在的に一人暮らしの人や、家族物でも大物の洗濯物を利用するという状況がどうやって色々なマーケティングに繋がるかは興味はありますが。

 

単純に考えると使われるメニューに応じて、設置する機械の機能を考えるというのが一番ですが、それだとコインランドリー限定となりますものね。